効果的なダイエット方法|加圧トレーニングの魅力

  1. ホーム
  2. 身体に負担をかけない運動

身体に負担をかけない運動

ジョギング

ゆっくり走る

ジョギングはダイエットや生活習慣病予防など、健康面に良い影響を与えてくれるイメージが強いです。しかし、美肌づくりにも大いに役立ってくれます。ジョギングをすることで血行が良くなることは知られていますが、それは美容面にも良い効果をもたらすのです。しかし、体重が重い人や、高齢で体力が弱い人がジョギングをすると、身体にかなりの負担をかけることになります。ケガのリスクも高まるので気をつけなければいけません。そう言う人は、スロージョギングを行うようにしましょう。スローと名がつくだけあって、かなり遅いスピードで走ります。歩くスピードより遅くてもOKです。それでは思うような効果が得られないと思うでしょうが、そんなことはないです。スロージョギングは、ウォーキングをするよりもカロリーを消費します。それでいて、普通のジョギングよりも身体に負担はかかりません。体重が重い人も高齢者も安心して行うことができます。スロージョギングを行うときは、早く走らないように細心の注意を払いましょう。長い距離を走ろうと考えるとどうしてもペースが早くなり、身体に負担がかかってしまいます。距離よりも時間を意識することです。1日30分から60分歩くようにし、週180分以上を目標にしましょう。ちなみに、1度に30分以上歩かなくてはいけないわけではないです。10分や20分を3回に分けても構いません。こちらの方が時間のやりくりがしやすいでしょう。